« GH4のレンズの悩み-part1 | トップページ | ZOOM H6 と GH4 »

2014年5月31日 (土)

GH4のレンズの悩み-part2+小ネタ

先ずは前回の追記
画角の変化と解像感について少し調べてみた。
画像は動画からの切り出し、下のアドレスクリックで原寸に拡大
1.GH4 Pana12-35mm ->25mm FHD F2.8
 
2.GH4 Pana12-35mm->25mm 4K F2.8
画像を比較すると83%にクロップされている事が判り、前記事の14.4mm対17.3mmと一致する。
 
3.GH4 Sigma24-70mm ->24mm 4K F2.8
Pana12-35に較べ甘めの描写だが、このSigma24-70が10年ほど前に購入した旧タイプの物である事も影響している様だ。
 
4.GH4 Sigma24-70mm ->24mm NFG-MFT RJ 0.71*  4K F4.0
F4.0に絞ったせいか、むしろ解像感が改善している様にすら見える。
倍率は画像の比較では0.706倍だった。
参考比較1
5.上記4.と同じ設定でNatural -> CinelikeD
 
参考比較2
6上記1.と同じ条件Pana12-35->25mmでGH2 FHD
やはりマルチアスペクトのおかがで一回り画角が広い。
前回の記事が概ね間違っていなかった事が確認出来たのみでは有るが、改めて画像としてそのクロップ比率を見ると、意外とその差は大きいと感じる。しかし逆手にとり、レンズがこれまでより望遠寄りに使用出来ると前向きに捉え、画角が狭くなりボケが減る分はレデューサー入りマウントアダプターで補へば問題ないと言えそうだ。
 
◆追加の小ネタその1
動画と言えばフードは角型!という思い込みが有る。
映画のカメラのマットボックスもそうだし、業務用のビデオカメラも必ず角型のフードがついている。
そもそも写真用のいわゆる花形フードと言うのは昔からあまり好きでは無い。前回の記事中の写真にも出ているが、色々な中古部品なども漁り、随分角型フードのコレクションが充実してきた。かなりの部分はPentaxのものだ。
Dscf4640
 
◆追加の小ネタその2
GH4導入でカメラの台数も増え、舞台撮影のマルチカムもカメラ4台オーディオレコーダー1台と、操作もままならない。
以前紹介した有線リモコンをワイヤレスで拡張してみた。
Dscf4642
使用したのは、下記リンクのJYCのワイヤレスレリーズでパナ用を2セットキヤノン用を1セット購入した。
2200円と格安で、1セットのみ不良が有ったが(自分で直せた)。20メートル程度の距離のある現場でトラブルなく使えている。
送信機を一台分解し、レリーズスイッチからの出力を取り出し、以前作成したリモコン分配機に繋ぎ、有線もカメラ4台レコーダー1台制御可能とした上で、ワイヤレスで、カメラ2台レコーダー1台制御出来る仕様だ。ZoomH1は以前紹介した通り、改造してスイッチ結線を引き出して有り、それをキヤノン用受信機に繋げば有線の際と同等のコントロールが可能となる訳だ。

« GH4のレンズの悩み-part1 | トップページ | ZOOM H6 と GH4 »

映像機材」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: GH4のレンズの悩み-part2+小ネタ:

« GH4のレンズの悩み-part1 | トップページ | ZOOM H6 と GH4 »