« GH4 4Kか?FHDか? | トップページ | GH4のレンズの悩み-part1 »

2014年5月17日 (土)

GH4 本体オーディ入力の実力

GH4には、外部拡張ユニットAG-YAGHGがあり、SDI出力も外部タイムコード入力も、更にはファンタム付きでラインレベル対応XLR入力可能になるので、本格的な映像制作でのニーズは、そちらをご利用下さい、というのがパナソニックの提案であろう。
民生レベルのGH4にこのユニットを追加するだけで業務レベルに必要な機能が網羅されるスタイルは、革新的だし、親切な思想と思う。
しかし、少々お値段が(21万円)張るのと、そこまで無くともかなりの部分をこなせるGH4単独でも問題ないケースが多いので、購入に踏み切リ難い。
 
その中でも取り合えず、本体の3.5mmジャックからの入力でどの程度の音声が録れるのか?ここは非常に気になるポイントとなる。
GH4からマイクレベル設定は、dB表示となる本格派なので、これは期待出来そうとテストに臨んだ次第だ。
 
テストの方法は、
A.-58.5dBvの1khzサイン波を入力し、
 その信号の記録レベルからゲインを算出。
B.その際の無入力部のノイズレベルを計測しノイズレベルを算出。
C.ピンクノイズを入力し出力をスペクトルアナライザで確認。
 
以上の方法を下記の設定のそれぞれに行った。
 
結果を表記すると(Gainは0db相当のdBv Noise は入力換算dBv)
1.自作マイクプリ36dB Gain→MacProライン入力(->soundTrackPro)
 Gain -30.5dBv Noise -117dBv (MacPro側のイズの影響有り)
2.TascamDR07mkll 入力レベル80(参考)
 Gain -40.3dBv Noise -110dBv
3.GH2 入力レベルmin(理由は後述)
 Gain -42dBv Noise -118dBv
4.G6
 入力レベル 0
 Gain -27.1dBv Noise -103dBv
 入力レベル 10
 Gain -36dBv Noise -108dBv
 入力レベル 19
 Gain -45dBv Noise -110dBv
5.GH4  -6dB 0dB +6dB
 入力レベル -12dB
 Gain -27.3dBv Noise -103dBv
 入力レベル -6dB
 Gain -33.2dBv Noise -105dBv
 入力レベル 0dB
 Gain -38.9dBv Noise -107dBv
 入力レベル +6dB
 Gain -45dBv Noise -107dBv
6.ZoomH1(Level16)+自作マイクプリ36dB
 Gain -38dBv Noise -121dBv  
となった。
 
まず、ゲインはGH2は異常に高く、普通よほどの事が無ければ必要ないはずの-42dBvが最低ゲインとなっている(その為、音量のあるソースにはアッテネーターつきマイクが必須となっていた)。対し、G6 GH4は程良いところに変更されているのが判る。
(DR-07mkll等のレコーダーは、Gain 0dBv~-45dBv程度)
SNはGH2が異常なハイゲインなのに、非常に低ノイズ(過去にもレポートした通り)だったのだが、G6 GH4は普通のSNに留まっている。
更に、GH4は、G6とよりノイズが若干多く、ノイズ自体も普通のサーと言うものでは無くヘリコプターが飛んでいる様なプルプルプルと言う変な音で、
既に海外では問題視され、話題になっているようだ。
 
スペクトルアナライザの結果にも興味深いところが見受けられた。
・オリジナル音源
Org
・MicPre->MacPro
Pre
・GH2
Gh2
・G6
G6
・GH4 +6dB
Gh46_2
・GH4 -12dB +MicPre
Gh412pre
(表示を似せるためにトータルゲインは調整している)
 
上記から判るのは
・GH2とG6は、ばっさりと16kHzで切られている
・GH2 G6 GH4(-12dB)どれもある程度ローカットされている
・GH4 +6dBは、驚くほどローカットされている
(勿論、風音軽減等は全てオフ)
となった。
 
いわゆる環境雑音や人の話し声程度(セリフと言う意味では無く)程度ならそこそこ録れるとも思えるが、音楽等の収録にはGH4でもと言うよりむしろGH4こそ厳しそうだ。
特に、+6dB時のローカットと、プルプルプルノイズは、頂けない。
取り合えず、GH4は、最低ゲインで使用する事が多少の回避策になる。ならば、ゲインが必要ならプリアンプを使う事が必須となりそうだが、それにはもう少しゲインが低ければ使いやすかった。
マイク入力部のヘッドルームの都合から難しいのかも知れないが、3.5mmジャックでも構わないのでラインレベルに対応してくれていれば、ずっと応用範囲が広がり使いやすかった筈だと悔まれる。
数千円程度のICレコーダーでも殆どラインレベル(業務の+4では無いが)に対応しており、それならミキサーやプリアンプからの入力をアッテネーター無しで入力出来るのだが、これと同じ事がカメラだと出来ない理由が思いつかない。

« GH4 4Kか?FHDか? | トップページ | GH4のレンズの悩み-part1 »

映像用音声収録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: GH4 本体オーディ入力の実力:

« GH4 4Kか?FHDか? | トップページ | GH4のレンズの悩み-part1 »