« GH2で音声収録〜その5 GH2とWM61Aにアッテネーターを | トップページ | Tascam iM2 »

2011年11月12日 (土)

DMC-GH2のファームウェアアップデート

やっと、GH2のオフィシャルファームアップの案内がきた。
http://panasonic.jp/support/dsc/info/update_gh2.html
残念ながら12月上旬まで待たされるが・・・・。
編集に適した24MbpsとAF設定エリアの拡大が期待の大きいところ。

ついでに、最近のGH2雑感を幾つか・・・・

・レンズ選択が悩ましい
 電動ズームは、ある意味画期的な事では有るが、店頭で触ったところ、
 ズーム速度は、レバーの操作具合で可変出来るものでは無いようだ。
 その割にMFのレバーでのコントロールのし難さが気になる。
 しかしあのコンパクトさは多いに魅力的。

 オリンパスの12mmは、性能も良い様だし、この画角ならどうせ手ブレ
 補正要らないし、値段がちょっと高めだが非常に魅力的。

 やはり、大口径の標準系ズームが(せめてF2.8通し)が何より欲しいところ
 ニコンやキャノンのマウントならそれほど高くなく、幾らでも出ているのに
 マイクロフォーサーズにはそれが存在しないのは非常に厳しい。

・静止画も意外といける
 撮りっぱなしのJPEGは、どうも色のチューニングがもう一つ足りない
 感じだが、RAWだと予想外に良いところに追い込める。肌などに見られた
 色相の残念なブレークポイントも解消出来る。

 開放近辺でシビアにピントをコントロールする撮影なら、普通のミラー式
 一眼より、むしろ技が(拡大表示など)幾らでもあるだけに成功率が高い。

・改造ファームの適用も悩みどころ
 今のところ、例のptoolによるファーム改造は、未だ手を出していない。
 現実的に24pでのGH2の描画にそれほど困っていないのと、汎用性の
 低下を犠牲にしたくないためだ。ただ、前述の純正ファームの変更による
 様子によっては試してみるかもしれない。

« GH2で音声収録〜その5 GH2とWM61Aにアッテネーターを | トップページ | Tascam iM2 »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: DMC-GH2のファームウェアアップデート:

« GH2で音声収録〜その5 GH2とWM61Aにアッテネーターを | トップページ | Tascam iM2 »